成長が続く米国、その原動力は人口増加と言われています。
日本は人口減少という将来不安を抱えていますが、アメリカは先進国の中で例外的に人口が増え続けると予想されています。
米国株式も人口増加の中、衰退することなく更なる成長が期待されています。

また、米国株式では投資対象が豊富で優良企業やETFが満載です。
グーグル・アップル・アマゾン、ディズニー・マクドナルド等、世界トップクラスの優良企業がひしめき合っています。
また、ETFも種類が豊富なので投資対象に困ることはありません。

もう一つの魅力は米国市場の取引時間にあります。
サラリーマンなど日中働いていており、日本の市場時間では取引がリアルタイムにできない方も、米国株なら仕事が終わった後の夜にでも取引に参加することができます。

米国の取引時間は9:30~16:00に統一されています。

米国の夏時間(サマータイム)の場合、
日本時間では、夜22:30 ~ 朝5:00になります。
米国の冬時間(標準時間)の場合、
日本時間では、夜23:30 ~ 朝6:00になります。

米国株を買うための基礎知識<<<米国株の魅力に迫る>>>米国株の配当事情