6月・12月に高配当が予定されているキャノンを購入しました。

今回のスクリーニングは「高配当」に注目してみました。
SBI証券のスクリーニング機能を活用して配当利回り4.5%以上で検索

東証1部、2部で40数社が浮かぶ上がってきました。
その中で、自分の好みと業績などを考えてキャノンを最終的に選ぶことになりました。

スクリーニングには様々な観点、指標から選ぶことが可能です。
SBI証券のスクリーニング機能を上手く活用することで自分に合ったスクリーニング手法を見つけ出すことが肝要だと思います。