3月・9月の高配当銘柄で「8001 伊藤忠商事」、
6月・12月の高配当銘柄で「7751 キャノン」を紹介してきました。

管理人は伊藤忠商事8株、キャノン4株をS株で購入しています。

次のターゲットは1月・7月に配当が支払われる銘柄に的を絞りました。
1月・7月の配当が予想される会社を購入することで、年間6か月間も配当金がいただけることになります。

1月・3月・6月・7月・9月・12月に配当金が受けられます。
(実際の受け取りは少し遅れますが配当金は確定されます。)

1月・7月に配当金が支払われる銘柄の候補として「1928 積水ハウス」を選んでみました。

2016_06_13_001

 

 

 

PER:12.3倍
PBR:1.28倍
配当利回り:3.32%

まずまずではないでしょうか。次は業績の確認をしなければなりません。

2016_06_13_002

 

 

 

 

連続増配という予想も出ており比較的安心感があります。

2016_06_13_003

 

 

 

 

 

 

 

 

1月・7月の配当計画は1株につき32円あります。年間64円です。

株価は1,925円(2016年6月10日現在)なので1万円で概ね5株程度購入が可能です。
今週中には買いたいと考えています。