FX投資は難しい、危険、儲からない等、素人では手を出しにくい商品だと考えられています。

少ない資金をレバレッジを効かせて投資をする。つまり千円の出資で1万円の投資を行うことをレバレッジ10倍と言います。
FX会社で色々このレバレッジの基準が設定されていますが、あまり大きなレバレッジを取ると危険です。

管理人はレバレッジ10倍以下の投資で運用を考えています。
更に10日に一度、千円ずつ出資していきます。

10日に一度、小額千円の投資なので買値を気にすることもなく、ストレスのない投資が可能となります。
また、素人では買うタイミングも難しく高値で購入することも多々あります。

こうしたリスクを可能な限り抑えるため10日に一度、小額で投資をするということで回避をします。
つまり「ドル・コスト平均法」を用いた小額投資です。*実際のドル・コスト平均法とは若干異なります。

高い時、安い時を考えず千円ずつ投資をしていくことで比較的安定した価格で購入することになります。

以下に1年間、10日に一度の千円投資をするとどうなるかシュミレーションをしてみました。

管理人が利用しているFX会社、SBIFXトレードでは南アフリカランドのスワップ(金利)は1通貨につき0.0013円です。

2016_06_22_103

 

 

 

 

 

 

 

 

千通貨を0.0013円で30日間で計算すると1月約38円です。これを基準に1年間でシュミレーションをしてみます。

2016_06_22_101

 

 

 

たらればで申し訳ないのですがシュミレーションするだけで結構楽しめます。

10日に一度の千通貨の購入も月日が経つにつれ膨大なものになります。勿論、その間に為替相場の暴落や政策金利の変動なども有りますが
シュミレーションはあくまでも現状で推移したもので考えています。

1年間、この手法で辛抱できれば2年、3年と続けていくことで小額投資とは言えない財産が形成されると考えています。

2016_06_22_102

 

 

 

 

 

3年後には月々3千円以上もの金利を手にすることができます。
たかが千円ですがされど千円なのです。10日間で千円を貯めるのは十分可能です。

毎日の缶コーヒーを1回ずつ我慢することで3年後の夢を追うことができます。
宝くじやパチンコ、競馬などで勝より、こちらの方が十分可能だと思います。

SBIFXトレードは1通貨から購入することができるため小額投資家には本当に助かる会社だと思います。