優良企業を1株から購入できるミニ株(S株)ですが、短所としては買うチャンスが一日2回、前場始まりと後場始まりだけです。

それも成行注文なのでストップ高の価格での注文になるため余剰資金が必要等、色々厳しい条件が付きます。

出来れば単位株で高配当の銘柄を買いたい・・けれど少額ではそうした銘柄もなく現実的に売買ができない
それが1銘柄限定でできたんです。

SBI証券のスクリーニング機能を使って予算1万円、配当利回り3%以上で検索スタート
そうすると1銘柄見事にヒットしたんです。

2016_06_29_101

5856 東理ホールディングス という会社になります。1株66円で100株購入しても6,600円です。
配当利回りも4%を超えています。

そんなわけで東理ホールディングスの企業についてチェックしてみました。

2016_06_29_102

将来的に期待が持てそうな事業内容ではなさそうですが、株価相当と言ったところでしょうか。

2016_06_29_103

ところが財務面ではこの株価にしては中々良いんじゃないかななんて思える数値が並んでいました。
2018年3月期には増配予想もあります。

2016_06_29_104

クォンツスコアでバランスを確認するも財務健全性が良いのが救いとなります。

2016_06_29_105

そんなわけで1株66円、100株を購入いたしました。

株価と企業内容、また将来的なものを考えれば投資をするのはどうかなと考えられますが、ここが小額投資の長所
会社が万が一倒産したとしても損害はマイナス6,600円で済みます。

反面、業績が好転すれば天井知らずで値上がりが期待できます。ここは黙って1万円の投資と決め込みました。

四季報の予想通りに2018年に配当4円になって株価が現在と同額なら配当利回りは6%を超えることになります。

今回は「1万円で始める投資生活」にふさわしく6,600円で通常の売買ができました。
勿論、NISA口座を開設しているので手数料はゼロです。