日本経済の右肩上がりはあまり期待が持てない状況
一方、海外に目を向けても日本同様で期待が持てそうにない。

ただ、リスク回避として日本円資産とドル資産を分散して保有する方が良いと考えます。
小額投資でドル資産を持つ。少し優越感を感じることができます。

今回ご紹介するのは私が以前から小額で投資をしている海外ETFです。

2016_08_24_004

・iシェアーズ 米国優先株式 ETF:4口

議決権はないものの配当利回りが非常に良い会社へ投資をしているファンドです。
価格は40ドル前後。配当利回りは4%を超えます。税金や手数料、為替など面倒くさいことは抜きとして月17円程度の分配金です。
毎月支払われるのも嬉しいですね。そして、過去の分配金支払事例を見ても比較的安定した額で支払われています。

2016_08_24_002

2016_08_24_005

日本円で4千円前後なので今後も買い足しをしていきます。

・iシェアーズ iBoxx 米ドル建てハイイールド社債 ETF:2口

リスクのある格下の社債に投資をして高利回りを捻出しているファンドです。
配当利回りはこちらも4%超。毎月35円程度支払われています。
勿論、毎月の支払です。

2016_08_24_003

2016_08_24_006

2銘柄をドル資産として保有。更に分配金もドルで支払われます。
日本円に直してシュミレーションをしてみました。毎月、同程度の分配金が支払われたとすれば以下の通りになります。

2016_08_24_001

毎月138円程度の分配金がドル建てで入金されます。何だか気分が良いです。
また、1口から購入可能でNISA口座であれば手数料も無料なのでコツコツと追加で購入することもできます。

できれば10口程度はほしいものです。