世界の公益事業セクターに投資

iシェアーズ グローバル公益事業ETFという商品をご紹介します。
管理人の海外ETFは分配金を目当てにややリスクの高い商品を購入しています。

そうした中で、比較的安全なETFも検討してみることにしました。
もちろん、分配金の利回りは3%を超えています。1口4,800円前後から購入可能です。

2016_08_26_002

iシェアーズ グローバル公益事業ETFは、
世界の公益事業セクター(電気・ガス・水道事業会社、独立系の発電・送電会社等)に、
広く分散投資する海外ETFです。

管理人も初めて株式投資をしたときは何を買ってよいかわからず、電力株や都市ガス株を購入した覚えがあります。
分配金は年2回、利回りは3.65%で6月と12月支払いの予定です。

2016_08_26_004

2016_08_26_005

投資先は米国を中心とした先進国の電力株が中心のようです。

2016_08_26_006

2016_08_26_007

2016_08_26_008

5千円以下で、これだけの公益企業に投資ができるのですから、日本の個別銘柄よりリスクは少ないと考えました。
また、海外ETFはNISAからの購入で手数料も無料なので効率が良さそうです。

更にこの先、円安にでもなれば利益も大きく膨らんでいきます。
ドル資産を保有するうえでキーポイントになる商品だと思います。

2016_08_26_003

チャート的にも底打ち感もあるので資金に余裕がある際は購入候補の一つとして挙げておきます。
こうして色々調べてみると海外ETFは面白いです。