2銘柄購入の内の一銘柄は 7949 小松ウオール工業 という会社です。
マニアックな銘柄ですが、意外に良いと判断しました。

2016_09_15_003

日本国内がメインで海外には手を広げていないようです。堅実さを感じます。

2016_09_15_005

配当金は増配こそないものの、比較的安定しています。配当利回りは3.5%を超えています。

2016_09_15_006

この銘柄も先ほど紹介した山田コンサルティンググループと同様で無借金経営です。
自己資本比率も80%を超えています。

2016_09_15_007

2016_09_15_008

チャートでは大きく右肩下がりを形成しています。ぼちぼち反転しそうと感じるのは私だけでしょうか。
何れにしても高財務内容の銘柄、高配当利回りの会社、何時かは見直されることと思います。

2銘柄を購入した資金以外に利確した時の資金が5,700円程度あったので海外ETFを購入しました。
今後もミニ株で利益が出たものは確実に利確して海外ETFに再投資をしたいと考えています。