最近、利益がある程度得られたものについては確実に利確する。
そして、その収益金で新たに利回りの良い海外ETFを購入するというパターンを取っています。

早速、小額投資ファンドの中の2銘柄を利確して得られた収益金で海外ETFを購入してみました。
購入した商品は「ヴァンエックベクトル新興国高利回り債」というもの。

2016_09_21_001

この商品はハイ・イードル債を主に扱っているファンドになります。特徴は毎月、分配金が支払われます。

2016_09_21_003

1口、2,500円前後で購入できるのも、少額投資家にとっては嬉しい限りです。もちろん、NISA口座なら手数料は無料です。

そして気になる分配金利回りですが、過去の実績で行けば6%超です。恐らく手取りは5%超と言ったところです。

2016_09_21_004

毎月、分配金が貰える商品は現在2銘柄保有しているので、この商品を入れると3銘柄となります。
毎月の楽しみが大きく膨らみます。

理想は株式やFXで「自分のルール」で有られた収益金で、こうした海外ETFを購入できれば良いのですが・。

2016_09_21_005

管理人が保有している海外ETFを一覧でご紹介します。分配金はあくまでも過去実績で記入しています。
分配金が過去実績のように支払われるとすれば、全体利回りは手取り5%を超える計算です。

更に、毎月160円程度安定的にもらえる勘定になります。
商品の中には債権、米国高配当株、エネルギー、ベトナム、マレーシア等、豊富なバリエーションになってきました。

2016_09_21_006

海外ETFは1口から購入可能なのが、投資しやすい一番の利点です。マレーシアなどは千円も要らない額で購入可能です。

これからも余剰資金、収益金でコツコツと積み上げていきたいと考えています。