9月19日のヤフーファイナンスに東京五輪「おもてなし銘柄」の記事が掲載されていました。

記事詳細

今後、五輪特需を受ける会社の紹介記事とあって興味津々で読みました。五輪特需が期待できるのであれば、長期投資に向いている銘柄と判断したからです。

その記事の中で紹介されている銘柄の内、管理人が保有している銘柄も1銘柄選ばれていましたので紹介いたします。その企業とは4792 山田コンサルティンググループ という会社です。

会社の詳細は管理人が購入した時の記事を読んでください。→ (過去記事)4792 山田コンサルティンググループ

ヤフーファイナンスの記事を転載します。

株価:4280円/PBR:2.35倍/PER:13.54倍
創業はFP関連事業だが、現在はコンサル事業が主力。中小零細企業を中心に事業継承のためのコンサルやM&Aが好調。東京五輪に向け、事業継承コンサルのニーズは拡大していく公算大

将来的にも期待が持てそうです。更に管理人がこだわる「無借金経営」、「配当利回り3%超」です。過去5年間の長期スパーンでチャートを確認してみると・・。

2016_09_29_002

2012年ごろは1,000円以下の銘柄でしたが年を追うごとに急成長していることが一目でわかります。今後はどう値動きするか解りませんが「五輪特需」も期待しつつ、長期保有が良さそうな銘柄だと思います。

1株4,000円を超す銘柄なので100株なんて、到底買うことができません。そんな時の味方が「ミニ株」なのです。少額投資で3株程度しか保有していませんが将来を期待したいものです。

ちなみに昨日は配当権利落ち日で195円の配当金をゲットすることができました。利回りの良い配当金を貰いつつ気長に投資です。