昨晩は海外ETFを2銘柄追加購入しました。
購入銘柄はヴァンエックベクトル新興国高利回り債イールド シェアーズ ハイ インカムを各1株の購入。

ヴァンエックベクトル新興国高利回り債
2016_10_27_003
毎月、分配金が貰えます。更に利回りは6.38%(実際手元に入るのは5%程度)です。
1株24.4ドル(2,500円)程度の価格で購入可能。更にNISA口座からなら手数料無料です。

イールド シェアーズ ハイ インカム
2016_10_27_004
毎月、分配金が貰えます。更に利回りは10.06%(実際手元に入るのは9%程度)です。
1株19ドル(2,000円)程度の価格で購入可能。更にNISA口座からなら手数料無料です。

両銘柄とも高利回りが期待できますが、毎月支払われる分配金の額はその時の運用結果に基づいて行われるため確定ではありません。ただし、過去の実績を見てみるとほぼ安定的に分配金は支払われています。

投資額の少ない小額投資なので少々、リスクがあってもトライしてみる価値があります。

海外ETF投資のメリット

・海外ETFは1株から購入可能。
・NISA口座からの購入で手数料も無料。
・高利回りの銘柄が多くある。
・様々な商品があるので分散投資に向いている。
・米ドル財産として保有できる。

2016_10_27_005

管理人のドル保有分は702.49ドルです。
気になるトータルの利回りを以下に載せます。

2016_10_27_001

トータルで5.61%の利回りが期待できます。(あくまでも計画であり決定額ではありません。)
僅かな金額ですが毎月、分配金が貰えるのも嬉しいです。これで、日本株と海外ETFのバランスが良くなってきました。

2016_10_27_002

米国株、米国公共株、マレーシア、ベトナム、MLP、債券、新興国等などバラエティーに富んだポートフォリオになってきました。