昨日の為替は大きく円高になりました。そこで、管理人のFXについての売買手法について考えてみました。

SBIFXトレードでは毎週初め1,000円で南アフリカランドに投資。購入後、速やかに購入額の15%の利益分で指値注文。後は売れるまで保有というパターン。

もう一つはSBI証券のFX口座でトルコリラを長期保有して金利の積上げを狙うというパターンです。結果からいうと、今のところプラス15%で確実に利確する方が断然部が良さそうです。やはり、為替は大きく動くのでこまめに利確する方が間違いない手法のように思えます。

2016_11_02_001

トルコリラ、33.9円から33.3円程度と大きく円高に振れています。SBI証券でのトルコリラの最低取引は10,000通貨からなので単純計算で-6,000円です。

2016_11_02_002

反面、南アフリカランドでは昨日、7.72円で利確しており、円高になっても大きな痛手にはなっていません。現在保有分はゼロです。

色々考えると、確かにトルコリラの日々の金利60円は大きいものですが、利益が出た時点で確実に売却する方が間違いなく確実な戦法のように思えてきました。今後はSBI証券のトルコリラ投資を断念して14日から始まるSBIFXトレーデでトルコリラを南アフリカランド投資のパターンで挑んでみようかと考えています。