新FX投資検証中

昨日から始めた新FX投資について解る範囲で検証中です。
まずは、「スプレッド」です。
スプレッドとは通貨を買う時と売る時の金額が異なり、この差額をスプレッドと言います。

管理人が投資をしているSBI証券でトルコリラのスプレッドを確認してみると以下の通りです。

2016_11_14_102

トルコリラのスプレッドは0.068円です。簡単に言うとトルコリラを1万通貨購入すると、購入した時点で-680円になります。ちなみに昨日、300通貨を購入したわけですから-20.4円になります。

一方、SBIFXトレードではどうなっているか確認しました。

2016_11_14_101

トルコリラのスプレッドは0.048円に設定されています。300通貨購入の場合は―14.4円になり、SBI証券と比べると6円の差が出ました。1万通貨だと200円も差が出ます。売買を繰り返すFX投資なのでこのスプレッドは要注意です。管理人が今調べている中ではSBIFXトレードのスプレッドが他社を圧倒していると思っています。

次に気になるのが金利(スワップポイント)です。SBI証券では以下の通り。

2016_11_15_003

1万通貨で55円、1通貨で0.0055円で推移しています。300通貨で計算すると1.65円になります。続いてSBIFXトレードでは以下の通りです。

2016_11_15_001

1万通貨で62円、1通貨0.0062円で推移しています。300通貨で計算すると1.86円になります。1か月保有で55.8円、1年間で669.6円になる計算です。(政策金利が変らない場合)

結果はスプレッド、金利、取引通貨数、全ての項目でSBIFXトレードに軍配が上がりました。

2016_11_15_002

南アフリカランドの1,000通貨分の金利も1.4円と高金利を維持しています。このまま、高金利通貨の南アフリカランドとトルコリラを1週間に一度、1,000円投資を継続していく予定です。