ISO」という言葉を聞いたことがありますか。よく耳にしたり、会社のホームページなどに記載されています。ISOを取得している企業は社会的にも信頼度は大きいようです。

ISOの代表格としてISO9001があります。ISO9001は、製品やサービスの品質保証を通じて、顧客満足向上と品質マネジメントシステムの継続的な改善を実現する国際規格です。管理人もサラリーマンなのでISO9001はよく理解しています。少なからず管理人が務めている会社でもISO9001を取得しています。

このISO9001ですが、管理人が趣味として行っている「小額投資」に活用できるのではないかと常々考えていました。今回、良い機会なのでISOの基本的な考えを取り入れた「投資マネジメントシステム」を構築してみようかと考えています。品質の向上を目指す本来のISO9001ですが、少し応用してみることで「投資」に有効的なシステムが構築できれば面白いと考えてみました。

ISOの取入れの狙いは以下の通り。

・自分の投資に対する方針を明確にする。「投資方針」
・自分のルールを明確にする。「文書化」
・年度、月時重点目標を設定し、レビュー(検証)する。
・失敗、マイナス要因については原因の究明及び是正処置を講ずる。

投資でよく失敗をする方は以下の通り。

・何時も同じ失敗を繰り返す。
・自分のルールを決めずに場当たり的に投資をする。
・損きりができない。
・利益を確実に出せない。

ISOの狙いは「継続的な改善」です。常に失敗したことなどは原因を究明して、次に是正措置や予防措置を講じることなど、一度システムを構築しても常に改善していくことが重要です。これは、まさに現在管理人が行っている投資に繋がっていると思います。

もう一つの狙いはシステム化することで、何時でも躊躇なく投資ができる状態を作れるということです。つまり、現在管理人が取り組んでいる「自分のルール」をきちんと文書化し、検証し、改善してくことで完璧に近いシステムの構築が目指せれば良いと考えています。

システムが上手くできるかどうかは解りませんが、面白い取り組みだと思います。自分自身で小額投資を行い、購入時のルール、売却時のルール、月時の利益目標、年度利益目標をこのBLOGを通じて明確にしていくことで、きっと今より確実な「自分のルール」システムが構築できるものと信じています。今後はこのシステムを意識して、まじめに小額投資に取り組んでいきたいです。

このカテゴリーが埋め尽くされたとき、完璧な「自分のルール」投資マネジメントシステムが拘置しているときになれば良いと考えています。今回の記事では記載しきれないので、シリーズで公開していこうと考えています。興味がある投資家は一読していただければ幸いです。