本日は管理人が保有中の海外EFTについて記事を書きたいと思います。

2016年6月から海外EFTの投資をはじめ現在9銘柄の保有となっています。内訳は米国株、エネルギー関連、新興国(ベトナム、マレーシア)、債券等などです。

2016_11_17_104

トータルで670.37ドルで日本円で換算すると、概ね73,140円になります。
以下に全ての保有銘柄の一覧を掲載します。

2016_11_17_101

利回りもトータルで5%超、毎月配当金が貰える商品も6銘柄となっています。そんな、銘柄ですが購入時の株価(ドル建て)より下げていますが、円安のお蔭で円換算ではプラスになっています。この現象が外国株への投資の面白いところです。以下に「SPDR BBバークレイズコンバーチブル債券ETF」で説明させていただきます。

2016_11_17_102

10月20日に45.85ドルで購入しましたが、その時は円高で102円~103円で推移していました。そして、現在のドル価格は109円前後で株価は45.41ドル。株価ベースでは-0.44ドルです。しかし、円安のお蔭で円換算するとプラスになっています。全ての銘柄が同じ状況下です。

管理人が6月より始めた海外ETFを購入時期で為替チャート(米ドル)で見てみました。赤線が購入時です。

2016_11_17_103

100円前後から107円の間、特に102円台での購入が多いようです。何れにしても外国株は株価の値上がり、為替の値上がり、配当利回りとトリプルで期待が持てる商品だと思います。

また、海外ETFは1通貨から購入可能(2,000円程度)、NISA口座からだと手数料無料、配当利回り4%以上はざら、商品の数が多種多様等など、小額投資家には嬉しい内容になっています。今後も積み上げて購入していきたいと考えています。

ドル資産を保有する。世界に投資の目を向ける。小額(毎月のお小遣い)で投資をする。毎月の配当金を期待する。やってみる価値大いにありだと思います。