FX売買システムVer.1.0なるものを構築して先週から運用中です。

管理人が小額投資をしているものは大きく分けて日本株(ミニ株)、海外ETF、外国為替証拠金(FX)の3つに分けられます。その内、日本株と海外ETFについては配当利回りが良いにもかかわらず、投資額が小額のため大きく資産を増やすに至りません。そのような状況の中で少ない資金で効率性を考えるとFXが一番部が良いように思えます。そこで、リスクを極力抑えて少額でFX投資できないか検討してみました。

管理人が日本株(ミニ株)に投資する額は1銘柄で概ね10,000円です。配当利回りが3%で300円、3.5%で350円になります。年間保有して10,000円が300円程度にしかなりません。反面、南アフリカランドを10,000円分保有すると、大凡1,300通貨の保有。一日当たりの金利が0.0014円(2016年11月21日現在)なので一日当たりの金利は1.82円。1か月で54.6円、年間で655円になります。

単純に日本株と比較するのは如何なものかと思いますが、FXの方が利回りが良いことには間違いありません。ただし、FXはレバレッジを効かせて行う投資のため、マイナスが大きくなると強制的にロストカットになる可能性があります。そのロストカットを防ぐため短期的な売買、レバレッジを低くして投資するなどで対策を講じています。

そこで、考えたのが「レバレッジ1倍で行う積立FX投資」です。レバレッジが1倍なのでロストカットは全くありません。また、日々購入することで「ドル・コスト平均法」で大きなマイナスは防げるなど、為替の素人でも大丈夫な要因が沢山あります。以下に「レバレッジ1倍で行う積立FX投資」の手順をご紹介します。

SBIFXトレードの積立FX口座の方へ入金します。5,000円以上なら手数料が要らないので取りあえず今回は5,000円の入金としました。

2016_11_21_201

次に定期購読の申し込みを行いますが、操作は極めて簡単でした。

2016_11_21_202

・投資をしたい通貨を選ぶ。→管理人は南アフリカランド
・毎月の積立額を入力する。→管理人は1月3,000円(1日100円)
・レバレッジは1倍(これでロストカットの確率は0%)
・購入頻度は毎日

と入力すると、1月で約388南アフリカランドを購入することになります。毎日、決まった時間に購入するため「ドル・コスト平均法」の威力が最大に発揮されるはずです。これを全て自動でしていただけるのが嬉しいです。

2016_11_21_204

1日1本の缶コーヒーの節約で南アフリカランドの金利を楽しみに毎日投資生活が送れます。積立の長所は小額で出来ること、コツコツと継続することで大きな額になる等などメリットが沢山あります。