YYYから配当金_利回り7.53%で運用中

本日は管理人が保有している海外ETF「イールド シェアーズ ハイ インカムETF」通称、トリプルYをご紹介します。

この銘柄は30銘柄のファンドに投資する、ファンド・オブ・ファンズのETFです。構成銘柄は、クローズエンド型のファンドです。新興国のハイイールド債券、米国のハイイールド債券、モーゲージ債等に投資するファンド、アジア・太平洋のハイイールド債券に投資するファンド、などが組み入れられておりリスクの高い商品として有名です。我々のような素人には理解できません。

反面、1株当たりの単価は19ドル前後(2,000円前後)と格安なことや、毎月支払われる高利回りの分配金など魅力も数多くあります。SBI証券の外国株よりNISA口座経由で購入すると手数料が無料なので投資もしやすいです。そんなYYYより昨日、分配金の入金がありました。

権利落ち時点で6株保有しており、手取りが96円になりました。外国源泉徴収が約1割差し引かれています。そして、現在の株価と昨年の分配金の支払い額、外国源泉徴収、信託報酬を差し引いた純粋な利回りを計算してみました。

昨年、YYYは1年間に分配金を1.92ドル支払われています。その額から外国源泉徴収分と信託報酬分を差し引いて計算してみると、利回りは概ね7.53%になります。

このYYYはリスクが高い商品、素人の投資には向かない商品、信託報酬がバカ高い(1.82%)など、不評を唱える投資家も多くいることも事実ですが、少額投資家にとってはリスクを抑えつつも、ある程度のリスクも共用しないことには資金が増えることは有りません。

管理人がこのYYYに投資を考えた一番の理由は、2014年以降現在に至るまで確実に毎月分配金が支払われているという事実です。意外に安定的に分配金が支払われているのでびっくりでした。リスクもあるけれど恐れてばかりでは攻撃的な投資ができません。

大きな資金をつぎ込むことは避けつつ、YYYを保有して分配金を毎月いただくのも悪い投資ではないと考えています。1株2,000円前後から購入が可能なので、今後は自分自身の余剰資金が有れば買い増しもしていきたいと考えています。現在は7株の保有になっているので、来月以降は毎月100円以上の配当金がいただける計画です。

更に円高時点からコツコツと買い増しをしているため、ドル建てベースではマイナス3.64ドルですが、円換算に直すとプラス824円と利益がでています。この辺りも外国株への投資の面白いところです。米国ドルの資産を増やのも悪くは有りません。