管理人はミニ株(S株)、海外ETF、FX、積立FXとバランスを意識して少額で投資をしています。

その一環として、11月より新たに国内ETFの投資をはじめました。国内ETFには数多くの商品がありますが、とりわけ管理人は不動産投資に連携するものをエントリーしました。東京オリンピックを控え不動産投資も活発になる期待感と、隔月支払われる分配金に期待しての購入です。

購入は2銘柄となっています。

○ 1555 上場インデックスファンド豪州リート → 11月25日記事
○ 1345 上場インデックスファンドJリート隔月分配 → 2016/11/29記事

現在、この2銘柄は順調に値上がりしています。

SBI証券のミニ株(S株)で購入したため1万円前後で参加出来たので購入に至りました。国内ETFもミニ株で購入できる事を、この売買を通じて初めて知りました。ミニ株投資だと手数料が僅かに発生しますが1株2千円程度から購入可能という事になります。これは小額投資家には嬉しい事実です。

隔月(1.3.5.7.9.11月)に頂ける分配金は、不動産に投資しているため都度、金額が異なり不安定ではありますが、約3%程度の利回りで隔月に貰えるということで良しとしています。

ところで、1345 上場インデックスファンドJリート隔月分配ETFはどのようなものに投資をしているのか少し気になるところです。

名の通った不動産ファンドが名を連ねています。これで一安心です。東証に上場している不動産株を個別に買うより数段リスクは軽いように思えます。今後、東京オリンピックを控え不動産投資も活発になることを考えるともう少し買い増しを狙いたいところです。