12月19日よりFX売買システムVer.1.0を改善して「FX売買システムVer.1.1」で週初めと週半ばにFX投資をしていますが、早々に厳しい環境になっています。

今までの取引では週初めに購入したものについては早ければ翌日、遅くてもその週には利確できていましたが、今回はマイナス計上のまま持ち越しとなりました。

そして、本日は週初めとあって追加での購入とFXも忙しくなってきました。本日の購入結果は以下の通りです。

○ 南アフリカランド 8.1215(損きり額)<8.3615(購入価格)<8.5115(利確額)
○ トルコリラ 32.5813(損きり額)<33.3813(購入価格)<33.8813(利確額)

2万円を基にした少額投資でのFXですが、何とか無事に年を越したいと考えています。損きりを設定しているので取りあえず、安心の投資にはなっています。今週の金利(スワップ)は以下の通りです。

金利は毎日つくものではなく、そのFX会社により異なるようです。SBIFXトレード社の場合、今週は木曜日が5日分の金利が付く日となっています。

理想は木曜日の金利をいただいた後に利確できれば文句なしなのですが、そうは簡単にはいきません。
そして、先週持ち越した保有通貨の金利の合計は29.88円でした。

逆に考えれば利確価格と損きり価格の間を長い期間保有できれば、それなりにメリットも多くなりそうです。何れにしても現在の売買システムを信用して継続することにします。