トルコリラ全滅で次の一手

昨日は休日に係らずFXの方は行われていました。

FX売買システムVer.1.1」に準じて南アフリカランドとトルコリラを購入するも、同日にトルコリラが損きりという事になりました。

11月より開始したFX(トルコリラ)投資ですが5連勝の後、7連敗となりました。この7連敗を真摯に受け止め改善していく必要が出てきました。現状2万円で開始したFX投資ですが、幸いにも前半の好調を受けて未だプラスで推移中です。

そして、今年に入りトルコリラは破竹の3連敗です。

「FX売買システムVer.1.1」を見直しするには以下のことを考えてみました。

○ トルコリラについては下降トレンドが続いている間は売買を控える。
○ トルコリラについては下降トレンドに乗っかり「売り」から入る。
○ トルコリラ以外の通貨を検討してみる。

等が挙げられましたが、売買を控えるのは少し寂しい。また、「売り」から入るのは管理人としてはあまりしたくない。ということで、「トルコリラ以外の通貨で検討してみる。」が良いと考えました。
各通貨の週足(長期的)のチャートで確認してみました。まずは、南アフリカランド

次はトルコリラ。こちらのチャートを見れば一目瞭然。下降トレンド継続中です。今後、トルコリラに参戦する際はチャートが反転してからでも遅くないと考えました。

次にトルコリラ以外の通貨では、南アフリカランドの週足チャートに似たもので金利も高いものに注目してみました。その通貨は中国元です。

次の候補としてはニュージーランドドルです。

自分の大切な資金を投資するわけですから、可能な限り損をしない投資をしたいと考えています。中国元についてもニュージーランドドルについても今後の行方は解りませんが、トルコリラへの投資よりリスクは軽減されると考えています。明日11日は週半ばの投資の日です。南アフリカランドのほか、中国元かニュージーランドドルに参戦するか決めたいところです。

最終的には「FX売買システムVer.1.1」を改善して「FX売買システムVer.2」にしていく予定です。


カテゴリー: FX