本日、後場寄り付きで4792山田コンサルティンググループの利確を行いました。

利確した理由は「日本株(ミニ株)売買システムVer.1.1」に準じてです。今までの管理人であれば、まだまだ上がるだろうと、この銘柄に思いを寄せて長期の投資をしていましたが、システム売買を行うことで、そのようなことはなくなりました。

配当利回り3%以下、PER15倍以上、利回り20%超などが主な利確理由になります。

この銘柄は9月16日の記事:4,072円(手数料分を差し引いた価格)で3株購入しました。その時に購入した「7949 小松ウオール工業」も早々に利確しています。

4792山田コンサルティンググループの売買について、一覧に取りまとめてみました。

利回りが丁度20%となります。更に4792山田コンサルティンググループから12月には配当金が195円ありました。

全ての手数料を網羅し利回り20%と配当金なので、今回の売買は100点満点と自己採点しました。