バランス投資に向けてスタート

1月21日の記事「投資割合を検証」について記載しましたが、早速実行に移します。

こういうものは早いにこしたことは有りませんから。心配していた「トランプ大統領就任」ですが、特に大きなダメージもなかったため、実行することにしました。

まずは日本株からですが、2銘柄を利確することにしました。候補銘柄は以下の通りです。

○ 1345 上場インデックスファンドJリート隔月分配 6株
○ 1355 上場インデックスファンド豪州リート 7株

僅かではありますが、現状プラスで推移しているので利確します。これで20,000円程度の軍資金ができます。続いて海外ETFですが、こちらは毎月配当金が貰える銘柄を除いたものを売却することにしました。

○ iシェアーズ 米国不動産 ETF
○ Direxion ザックス MLP 高配当
○ iシェアーズ MSCI マレーシア

3銘柄の売却で利益は1,000円程度です。今までも配当金もいただいているので十分な利確と考えています。この売却で15,000円程度の軍資金が見込まれます。今回の売却で合計35,000円程度の資金が捻出されることになります。その資金をFXの方に廻しバランス調整をしたいと考えています。

散りあえず、以下のようなバランスになる予定です。

やや、FX投資には不安があるものの、投資バランスはぐんとよくなったように思えます。そして、FX投資には複利での運用を期待しています。「複利に期待FX投資」。

日本株の投資で安定的に3%程度の配当金、海外ETFで毎月4%~6%程度の配当金、そしてFX投資で金利を複利利用した運用で資産を積み上げる。この3つの柱が上手く回転できたら管理人の思う投資に近づいたことになります。簡単にはたどり着けないことは理解していますが、今後も試行錯誤しながら「自分の投資」、小額投資を貫いていきたいものです。