米国株式市場はついに20,000ドルの大台を突破してきました。日本株もこの流れにつられて本日は値上がりしそうです。

そんな中、管理人が保有している日本株(S株)は、昨日時点で全てプラスになりました。

日本株(ミニ株)売買システムVer.1.1」に準じて売買をしており、今までは大きな損失もなく、比較的安定的に利益をだしています。今後も引き続き「有利子負債ゼロ銘柄スクリーニング」を基に売買を繰り返していきたと考えています。

保有分の2銘柄、エックスネット蔵王産業は損益でプラス10%越えとなり、順調です。先般購入したナカヨは3月末、一括配当なのでゆっくりとコツコツと値上がりしてくれることを望みます。

ちなみに、昨晩の米国市場の値上がりにより海外ETFの保有分も大きく値を上げています。売るに売れない海外ETFですが・・。

こちらも順調です。毎月いただける銘柄も多くあり楽しみのある投資ができています。ただし、購入手数料はゼロですが、売却手数料が5ドル必要なことを忘れてはいけません。今後は数多くの銘柄を購入するのではなく、現在保有している銘柄を中心に買い足しをしていきます。