トルコリラの弱い値動きが続いています。高金利通貨のリスクが高いのは解っていても、少しぐらい上げてほしいものです。

一方、同様の高金利通貨でリスクもある南アフリカランドは順調に上値を切り上げています。同じようなチャートだった2通貨ですが、いつの間にか差が出てきています。

以下に日足チャートで確認してみます。

○ トルコリラ

○ 南アフリカランド

現在、レバレッジ2倍投資をしていますが、トルコリラが2万円相当(レバレッジ2倍:40,000円相当)、南アフリカランド1万円相当(レバレッジ2倍:20,000万円相当)です。現在の状況はトルコリラが大きく下げるも、南アフリカランドの踏ん張りで、何とかプラスに推移しています。金利も100円を超えてきました。

本当に本日のタイトル通り「神様、仏様、南アフリカランド様」になっています。改めて分散投資が功を奏していることを確認することができました。そして、昨日は口座に1万円を追加で入金いたしました。これで、南アフリカランドをタイミングを見計らって購入します。

この先はどうなるのか解りませんが、レバレッジ2倍で比較的リスクを軽減した投資に徹しているので、気長に見守るほかないようです。