管理人が1万円を基本ベースに日本株、海外ETF、FX為替に投資をしています。

昨年11月11日の記事「ミニ株vs海外ETFvsFXどれが良い」から2か月以上が経ちました。その間、様々なことも有ったので、再度検証してみいることにしました。

○ 日本株(ミニ株)

自分の決めた売買ルールで確実に利益を上げます。

 管理人はSBI証券のS株(ミニ株)で投資をしていますが、結果的には一番安定的に利益が出せています。投資対象は地味な銘柄が多いように思いますが管理人が取り決めた自分のルール「有利子負債ゼロ銘柄スクリーニング」により銘柄をスクリーニングして「日本株(ミニ株)売買システムVer.1.1」に準じて売買を行うことが成功している一番の容認と考えます。

しかしながら、このミニ株ですが、一番の短所として手数料が発生します。1回の取引で最低手数料:50円(税込54円)が必要です。小額投資家の50円は大きいです。とは言いながら自分の好きな銘柄を好きな株数だけ買えるので、やはり有効的だと考えています。今後も売買手数料を頭に入れて取引をしていく必要があります。手数料が無料であれば1,000円程度からの投資も可能ですが、売買手数料を考えると10,000円程度の投資がベターなような気がします。そして、配当もきっちりいただけるので、長期保有していても苦になりません。日本株投資は管理人のメインの投資となりつつあります。

○ 海外ETF

少額でコツコツと積立間隔で高利回り商品に投資をしていきます。売却は致しません。

SBI証券デNISA口座を解説しているので手数料が無料で購入できます。しかし、今年の1月24日の記事「特損-15.23%」でも書いたように、売却手数料は5ドル以上必要になります。5ドルと言えば500円を超えた額で、とてもではありませんが少額投資では有りえないことです。

そこで、今後の投資手法とすれば、購入銘柄をある程度絞りながら、余裕資金でコツコツと購入を重ねていきます。売却は考えずに投資する必要がありそうです。ただし、こちらの商品は毎月配当金が貰える銘柄も多くあることや、利回りが5%以上10%近いものもあるので、管理人の投資対象から外すわけにはいきません。購入については手数料が一切必要ないので2,000円程度から購入して積立間隔で今後も投資を続けていきます。

○ FX為替

リスクを軽減しつつ、安定的な高金利の確保を目指します。

FX為替投資ではレバレッジ2倍の投資、毎日の積立投資と2つに分けて投資をしています。正直、この投資が一番難しく思うような結果が得られていないのが現状です。しかしながら、少額投資の中においては一番高利回りで利益を得やすいのも事実です。何とかリスクを軽減して高金利を安定的に得たいと考えています。FX為替投資についてまだまだ格闘が続きます。

上記、3項目について今後も試行錯誤しながら売買に取組んでまいります。現状はそれなりに利益も出ていますが、安定的という言葉はまだ使えない状況です。今後も自分の決めたルールを維持改善しながら長期投資で安定的な利益が出せるように取り組んでまいります。