海外ETFは購入手数料が無料なので高配当、毎月配当等の銘柄をコツコツと購入しています。特に管理人が力を入れている銘柄は「イールド シェアーズ ハイ インカム」という銘柄です。

海外ETFの売買は米ドル取引なので配当金もドル建てで支払われます。つまり、円高で購入、円安で購入など状況に応じて同じ価格で購入しても円換算に直すと大きく差が出てきます。そんな中、管理人の外国株の口座には節目の20ドル越えとなりました。

20.73ドルになりました。毎月いただいている配当金もコツコツと蓄えれば大きな額になります。早速、管理人が保有している海外ETFの中で20ドル台で購入できそうな銘柄を見てみると2銘柄有りました。

○ イールド シェアーズ ハイ インカム:19.09ドル、
○ Direxion ザックス MLP 高配当インデックス:19.94ドル

上記2銘柄が対象銘柄です。そこで、この2銘柄の中から今回の配当金で既に10株保有しているイールド シェアーズ ハイ インカムを購入することにしました。この銘柄は2016年10月に2株購入からスタートしました。その後、5株、6株、8株、10株と徐々にですが株数を増やしています。本日の購入で11株になります。

2月3日の記事「イールド シェアーズ ハイ インカムより分配金9.5%」でもご紹介したように10株保有で配当金は163円(税金等を差し引いた手取り金額)相当になります。勿論、支払い時の為替価格により変動はします。

1株から手数料無料で購入できるため、こうして少しでも資金が調達できればこちらの銘柄を購入していきたいと考えています。この銘柄は多くの投資家からは敬遠されている銘柄です。リスクが高い商品に投資しているファンドだからですが、過去の配当金支払いも安定していますし、株価も過去5年間、超安定していると考えています。

過去5年のチャートを見ると15ドルから25ドルのボッス圏内で推移しているのがよく解ります。このチャートを見る限り普通の株式投資をしているのと変わらないと思います。できれば、20株、30株と増やしていき、最終目標は50株まで行きたいと考えています。50株に到達すると、その他の海外ETFの配当金と併せれば1月千円超になるので、毎月行っている積立投信にそのまま資金が流用できます。

夢は大きく、たかが小額投資されど少額投資をこのBlogを通じて立証していきたいと考えています。