少額でIPOに参加するのは厳しい状況です。そうした中で出来る限りのことはしてみたいというのが管理人。

今回のIPOターゲットは「力の源ホールディングス」という会社。

事業内容は「ラーメン専門店「一風堂」を中心に複数ブランドの飲食店を展開する国内外の子会社の経営管理およびそれに付帯または関連する業務など」となっています。

公募価格は540円から600円なので100株の注文で60,000円あれば参加可能となります。

まずは、完全平等抽選のマネックス証券に資金60,000円を入金して参加意思表明をいたしました。

3月9日抽選日です。当たればいいな

次に参加したのは野村ホームトレードです。こちらの会社は以前、口座を開設していましたが全く使用していなかった会社です。ここのIPOを調べると何と「参加意思表明時は資金ゼロ」で大丈夫でした。つまり、当たるか補欠に選出されてから資金を口座に入れればよいという事みたいです。超嬉しいサービスです。

まあ、こんな素敵なサービスしてくれるので、恐らくあたることはないと思いますが、資金拘束なし、資金ゼロで申し込みができるので取りあえず申し込んでおきました。これで同一銘柄へ資金60,000円で2社へ参加できたことになります。

そして次の参加はまだしていませんがカブドットコム証券です。

こちらはマネックス証券と同じルールなので、購入参加意思表明時に資金が必要となりますが、注目は抽選日時のマネックス証券との時間差です。マネックス証券の抽選は3月9日ですが、カブドットコム証券は3月15日になっています。そこで、3月9日マネックス証券の抽選結果を受けて、外れていれば即出金した後、カブドットコム証券へその資金を入金して参加できそうです。

9日に抽選結果が出れば10日に出金、13日か14日中には出金が完了しカブドットコム証券に入金できそうです。これが上手くいけば資金60,000円で同一銘柄へ3社の証券会社に参加できたことになります。何れもハードルが高いようですが、可能な限り小額資金で上手く回転できれば何時かは当たるのではないでしょうか。沢山の証券会社へ口座を作っておくといいことが多くあります。