昨日購入したeワラント2銘柄は以下の通り。

● 日経平均 コール 第948回

 日経平均は大きく下げているので、ここら辺りで下げ止まりと考え参戦。

● 南アフリカランドリンク債 コール 第173回

 南アフリカランドは強いチャートを形成しています。週足のチャートにおいても頑強なので強気で参戦。

マイナスプレミアム銘柄」という事で時間的なリスクはほぼ回避することができましたが、次なる問題が現れました。それは「スプレッド」です。

スプレッドとは「売り値」と「買い値」の差額を意味します。

● 南アフリカランドリンク債 コール 第173回

 「売り値」17.43円「買い値」17.13円ということでスプレッドが0.30円あります。
 1,000ワラント購入した時点で-300円に及びます。
これは手痛いですね。一方、日経平均コールの場合は以下の通り。

● 日経平均 コール 第948回

 「売り値」9.06円「買い値」8.99円ということでスプレッドが0.07円です。
  1,000ワラントでイ計算すると70円程度です。これなら許容範囲内です。

今回はマイナスプレミアムのみに傾注して購入しましたが、eワラントの場合、スプレッドの広さにも少し目を向けて銘柄を選定する必要がありそうです。

FX投資も同様なので自分が取引しているFX会社のスプレッドと他のFX会社のスプレッドを比較しておく必要があります。スプレッドの違いは自分の資産に大きな影響を及ぼす恐れがあります。

色々、自分で購入して経験値を積むことで様々な課題や問題点が浮かび上がってきます。