第1種優先株式」ってご存知ですか

優先株式とは、普通株式に比べて利益の配当または残余財産の分配、
あるいは両方について優先的に受け取ることができる株式です。

優先株式には原則として議決権はありません。
その代わりに優先配当が支払われます。

25935 伊藤園第1種優先株式配当金:優先配当普通配当額×125%

株価は本日終値が2,192円です。そして2593伊藤園の株価は4,065円でした。
株価は53%程度で購入出来た上に配当金は年間40円の計画に対して50円になります。

議決権がないことについては小額投資家の管理人には影響が少なく、
それより、安い株価で配当が125%いただける方が嬉しいです。

25935 伊藤園第1種優先株式の配当月は4月と10月です。
本日は4月・10月に配当が計画されているファンドを購入いたしました。
4月・10月配当計画の会社は少なかった・・。

詳細については後日報告いたします。
本日購入したファンド名は「4月・10月配当ファンド」と名付けています。

2593 伊藤園

【特色】茶葉製品・緑茶飲料最大手。ルートセールス方式。傘下にタリーズコーヒー。無議決権株式発行
【連結事業】リーフ・ドリンク関連93(3)、飲食関連6(10)、他1(10) <16・4>
【最高益射程】飲料は主力品増勢。タリーズも既存店伸びる。自販機耐用年数延ばし償却費激減。営業益続伸。為替差損でも最高純益射程。18年4月期も飲料主力が新製品効果発現。償却費増を吸収。営業増益続く。
【緑茶戦争】18年4月期は各社が緑茶を刷新、新製品投入で競争激化の様相。主力『お~いお茶』の抹茶入り派生新製品で対抗。神戸新工場稼働で手薄の西日本市場深耕。
【業種】 飲料 時価総額順位 6/23社

伊藤園の配当利回りは0.98%に対して25935 伊藤園第1種優先株式の配当利回りは2.2%に及びます。