管理人のオリジナルファンドの状況報告ですが「大手不動産ファンド」、「大手ゼネコンファンド」が手数料も考慮して全てプラスになりました。

大手不動産ファンド

8801 三井不動産の配当も毎年増配予想です。

他社との比較

不動産関連は配当利回りこそ低いですが、東京オリンピックなど様々な要因を考えると長期保有で大きなリターンが望めると考えています。

大手ゼネコンファンド

大手ゼネコンも調子がよく全ての会社がプラスになっています。

関東私鉄ファンド、大手商社ファンドは未だマイナスで推移していますが、長い目で見るほかありません。また、四半期決算ファンド、1月~12月までの配当ファンドも今後に期待をしたいと考えています。そして本日は2月・8月配当の銘柄を購入予定です。これで、1月から12月まで毎月、配当金がもらえることになります。詳細は後日報告します。