2月・8月に配当を計画している会社を購入いたしました。
今回の購入で1月から12月まで全ての月で配当金が得られるようになりました。僅かな配当金ですが毎月いただけることで投資への士気が高まります。

【ファンドの概要】
1407ウエストホールディングス4株、2178トライステージ5株、2186ソーバル2株、3177ありがとうサービス1株
購入価格:12,313円(税・手数料込)

・1407 ウエストホールディングス
【特色】太陽光発電工事を全国展開。金融機関や工務店との提携戦略テコに売電や省エネ提案事業育成
【連結事業】太陽光発電90(15)、メンテナンス2(20)、電力8(12)、省エネルギー0(-2)、他0(57) <16・8>
【急反発】メガソーラー工事は期初の蹉跌を徐々に挽回するが浮揚感いま一歩。ただ、育成中の売電事業が年商3倍増計画に向け契約積み上がる。太陽光運営受託も稼ぎ着実。利益反発。配当性向30%前後を意識。
【省エネ】収益安定化主眼に省エネ提案等ストック型事業の展開強化。今期設備投資はLED機器導入に重点。全国85自治体との提携テコに太陽光発電利用等提案推進。
【業種】 住宅建設 時価総額順位 16/36社

・2178トライステージ
【特色】テレビ通販企業に媒体選択や販促企画、コールセンター斡旋などソリューション業務を提供
【連結事業】ダイレクトマーケティング支援76(3)、ダイレクトメール発送代行24(0) <16・2>
【増益続く】18年2月期もクライアントの出稿意欲高く柱のテレビ通販支援好調、効率的な枠仕入れに傾注し追い風享受。DM発送代行も利ザヤ高い直取引拡大持続。中計最終年度で、期ずれしていた各新規事業開始が活発化、先行投資増こなし営業増益
【M&A】17年度までの100億円投資計画に66億円残り枠。Webやテレビ等で好案件探索。単体配当性向100%方針休止。
【業種】 他産業サービス・製品 時価総額順位 70/200社

・2186ソーバル
【特色】組み込みソフト開発の技術者派遣、請負中堅。キヤノン向け6割弱。Web系参入。M&A積極
【連結事業】エンジニアリング100 <16・2>
【先行負担】18年2月期はキヤノンや富士通向けなど既存部門は安定的に推移。ただ車載システム開発子会社や日立G向けなど新規自動車関連は、規模は徐々に拡大ながら人材育成や立ち上げ負担が営業益圧迫。
【人材育成】自動車やロボットなど次期戦略事業を支えるプロジェクトリーダー育成に全力。事業拡大狙った受託開発へのシフトも重要課題で、人材育成を積極推進。
【業種】 SI・ソフトウエア開発 時価総額順位 114/163社

・3177ありがとうサービス
【特色】ブックオフ、ハードオフFC。フードはモスバーガーFC等と自社展開。愛媛軸に九州出店強化
【単独事業】リユース70(13)、フードサービス30(6) <16・2>
【底打ち】18年2月期はフードが既存健闘、期初開業の新規2も貢献。リユースは前期誤算要因の既存が熊本地震による休業ロスなど一巡。前期新店4通期寄与。開業費など先行費用軽減も効き、営業益底入れ。
【俺 の】4月『俺のフレンチ』初のFC店を松山で開業。リユースは店長候補育成に重点、17年度新店1に抑制。16年末小売店開設のカンボジアは成果見極め多店舗化も。
【業種】 他消費財小売り 時価総額順位 101/115社

配当利回りは現時点でトータル3.63%と比較的高い方です。会社の業績にはやや不安もありますが2月・8月に配当を計画している会社はなかなかないことから購入を決断いたしました。特に1407 ウエストホールディングスは太陽光発電で人気がありましたが、その業種事態に陰りもあり不安材料は山積みです。とは言いながら1銘柄3千円程度のミニ株投資なので大きなストレスにはなりません。