管理人が保有している「米国株ETFファンド」は3銘柄で構成されています。


このファンドの素晴らしいところは毎月、配当金(分配金)が頂けることです。保有銘柄と今年の分配金の支払い状況は以下の通りです。

・PFF iシェアーズ 米国優先株式 (1株)
1株38.74ドル 分配金回数:毎月 分配金利回り5.65%

・HYEM ヴァンエックベクトル新興国高利回り債 (1株)
1株24.54ドル 分配金回数:毎月 分配金利回り6.00%

・YYY イールド シェアーズ ハイ インカム (2株)
2株19.00ドル 分配金回数:毎月 分配金利回り9.77%

5月の分配金は0.18、0.12、0.13,0.13となり合計で0.56ドルに及びます。日本円で60円弱、手数料や税金を引かれてもい50円弱の分配金が入る予定です。そして、今までたまっていた分配金を昨日は複利の運用に回すことにしました。

3.4ドル口座にはありましたので日本円に換金し、外国株口座→普通口座→FX口座→積立FXと資金を振替。そして目出度く南アフリカランドを購入することができました。

昨日は日本株の配当金を複利の運用。そして本日は米国株(海外ETF)を複利の運用と保有株式において配当金を全て複利運用できるようになりました。SBI証券の口座1つで日本株(ミニ株)、海外ETF、積立FXと全てがまかなうので非常に便利だと感じました。

その他、FXファンドにおいては、今までもご紹介している通り毎月末に得られた金利(スワップポイント)を複利運用しています。この結果、投資している全ての対象ファンドで得られた配当金、分配金、金利(スワップポイント)を複利運用に回すことができるようになりました。雪だるまとまではいきませんが、確実に保有資産が増えてくれれば幸いです。