管理人が保有している各月配当がもらえるファンドをもう一度おさらいしてみます。


1月・7月、2月・8月、3月・9月、4月・10月、5月・11月、6月・12月の組合わせで1ファンド1万円前後で購入しています。毎月いただける配当計画は以下の通りです。

2017年度はすごくいい成績です。売り上げにしても大きな伸びをしています。このような状況なので企業としても大幅に配当も増配することが予想されています。四季報を以下に転載しておきます。

10期ぶりの最高益更新に期待が膨らみます。

16年7月から17年7月の売り上げ比は目を見張るものがあります。もちろん、営業利益、経常利益、純利益、1株益も抜群。

配当計画も16年7月は1株につき2円ですが、17年7月の予想は5円から10円となっています。1株145円前後の株価を考えてみると配当額5円にしても配当利回りは3.4%と高配当が期待されます。上限の10円ともなれば株価の大きな上昇も期待が持てそうです。

株価は未だ145円台で好調な数値が見直されていないと考え本日の参戦となりました。次回は8月配当銘柄を模索しなければなりません。現状、全ての月で配当金が得られるシステムは完成しているので今後は配当金が少ない月を補てんしながら毎月得られる配当額を積み上げていくことを考えていきます。そして、毎月得られる配当金を「複利運用」で更に増やしていければ良いのかななんて考えています。注意)あくまでも自己責任での投資です。