3月期配当企業からの配当金が続々と入金されてきています。
昨日は12社、その前の日は1社で合計13社からの配当金の入金です。


配当金が確認された企業と配当金は以下の通りです。

・「関東私鉄ファンド」から小田急電鉄、京成電鉄、京王電鉄、東京急行電鉄、京浜急行電鉄の5社
・「大手ゼネコンファンド」から大成建設、鹿島建設、清水建設、大林組の4社
・「大手不動産ファンド」から住友不動産、三井不動産、三菱地所、東急不動産ホールディングスの4社

配当金の合計は263円です。この結果、3月配当企業からの配当金は全て入金されたことになります。来月は4月配当の企業からの入金待ちとなります。

現在、保有中の各オリジナルファンドの合計で+2.6%(+4,900円)程度ですが、こちらは購入手数料も込みで計算しています。更に3月、4月、5月の配当金分も含まれてのプラスなのでオリジナルファンドは順調に推移していると考えています。

また、毎日のように自宅に届く各企業からの決算書を熟読するのも非常に楽しいです。特に電車好きの管理人は「関東私鉄ファンド」の各社の会社概要や取り組み姿勢など興味を持って見させていただいています。1株でも株主、ミニ株の魅力を十分体感することができています。

もちろん、今回の配当金も「複利運用」の方で再投資を行う予定です。「1万円で始める投資生活」文字通りの生活を送ることができています。