管理人がオリジナルファンドとして保有している「米国株ファンド」ですが、保有銘柄3銘柄が全て毎月配当金を付与されています。


米国株(海外ETF)の魅力は毎月配当金が付与されることです。3銘柄すべて頂いても超小額ではありますが、この頂いた配当金はきっちりと複利の運用の方へ回していきます。現状の株価は以下の通り。

3銘柄とも利益が出ています。毎月配当金をもらいつつ利益が出ているの大健闘といったところでしょうか。詳細の配当金は以下の通りです。

イールド シェアーズ ハイ インカム 3株

3株で40円頂きました。1株では13円程度でしょうか。1株2,134円で取得しているので12か月間で利回りを計算すると7.3%です。

ヴァンエックベクトル新興国高利回り債 1株

1株で13円になりました。1株2,720円で12か月間で利回りを計算すると5.7%です。

iシェアーズ 米国優先株式 1株

1株19円になりました。1株4,293円で12か月間で計算すると5.3%です。

何れにしてもETF銘柄は毎月いただける配当金が確定しているわけではないので上の計算式が正しいかと言えば言いけれないところもありますが過去の実績を見てみると大外れはないようです。今後も余剰資金があれば買い足しを検討していきたいと考えています。