5月・11月配当ファンド」の内、7420 佐鳥電機から配当金が入りました。5月配当銘柄では初となります。


・7420 佐鳥電機
【特色】ルネサスエレ主力の半導体・電子部品商社上位。通信関連など自社製品拡充中。海外販売拡大
【連結事業】半導体素子35、一般電子部品42、電子機器19、製品4【海外】43 <16・5>
【上向く】18年5月期はPC向けが最終製品市場の停滞痛手。ただ主力の事務機器向けや産業向け堅調。車載向けも採用品種増で拡大。IoT関連製品伸長。円高一巡追い風に営業益上向く。為替差損見込まず。
【ストレージ】イノテックからハードディスクドライブ販売事業譲受し製品拡充。自動車へのセンサー搭載数増は追い風。絶縁監視装置は18年5月期以降に寄与本格化。
【業種】 電子部品・産業用電子機器 時価総額順位 139/252社

【最近の記事】
佐鳥電機<7420.T>が前週末比30円高の901円でカイ気配。前週末14日引け後、機動的な資本政策を遂行するため、50万株(自己株式を除く発行済み株式総数の2.95%)・6億円を上限に自社株買いを行うと発表し材料視されている。取得期間は7月18日から12月29日。

株価も購入時(4月11日)から緩やかなに上げています。配当利回りも3%後半という小額投資家には嬉しい銘柄となっています。

これから5月配当の銘柄から続々と配当金が入る予定です。管理人の毎月もらえる配当金システムが功を奏していると実感しています。もちろん、これら配当金は「複利の運用」の方へ回すことになります。