ソーバルの利回りは驚異の43.47%

保有している銘柄を少し整理してみました。損益の高い順、低い順に並び替えています。


まずは損益の高い順で利回りが2ケタのものを整理。

全62銘柄中15銘柄が2ケタ増益です。なかなかのものです。この中でも突出しているのが2186ソーバルの43.47%です。次に3844コムチェアの36.89%が続きます。全体を見ると大手ゼネコン株が目立ちます。鹿島、大成建設、大林組、清水建設と4社が入っています。

一方、2ケタ減の銘柄にも注目しました。

全62銘柄中3銘柄が抽出されました。1位は2428ウェルネット、次にホンダ、日東網と続きます。3銘柄しかないのが救いとなります。

全体でみると以下の通り。

損益が+3.69%で金額にして6,700円程度になります。今までにも配当金ももらっているので大健闘しているのではないでしょうか。そして、大きな決断が求められています。というのは今は正直、地合いが悪すぎます。北朝鮮問題をはじめとしてリスクが大きく現実味を帯びてきています。

せっかくここまでコツコツと小額投資で貯めた財産を減らすわけにはいかないので、一旦オールクリアすることも考えています。この半年間でどの銘柄に投資をしたらよいか、どのタイミングが良いか、どの商品が小額投資に向いているか等、ノウハウを相当構築することができたので、勇気をもって一旦退却し再出発するのも良いかもしれないと考えています。要件等が続きます。