先週末までに保有資産を全て売却しました。オールクリアです。


投資結果はプラス1万円程度と各月に頂いた配当金になります。
まぁ、このご時世に負けなかっただけでも良しとしなければいけません。

そして、次なる展開を模索中です。
今までの投資で得られた知識と経験を基に更なる投資を目指していきたいと考えています。

前回の投資において、良かった点と悪かった点を整理して次のステップに入ることが重要です。
以下に良かった点と悪かった点を整理してみました。

○ 良かった点

・比較的無理のない銘柄を選んで購入。つまり、低PER、配当利回り、有利子負債、自己資本比率等の数値で出遅れ気味の銘柄に投資することで利益を出すことができました。
・株式投資、FX投資、海外投資に分散したことはリスク回避につながったと考える。

○ 悪かった点

・1銘柄への投資が2千円から4千円程度だったので手数料が大きく感じる。また、値上がりによる利益も少ない。
・あまりにも多くの銘柄に投資をすることで、銘柄選びや管理がいささか手薄になってしまった。
・全体で大きく利益が出ることもあったが、長期保有を決めていたので再度の値下がりもあり不安定だった。

次の投資は10万円を元手に過去の経験を踏まえてどれだけ資産を増やせるかということにチャレンジしてみたい。
10万円を元手に投資をする場合は以下の取引ルールで行う。

・1つの投資を1万円前後とする。
・純利益(手数料も込み)が10%以上に到達した時点で利確する。
・当面、日本株式とFX投資の分散投資とする。(日本株8万円、FX投資2万円)
・投資銘柄は高財務企業から選出する。低PER15倍以下、有利子負債は極力ゼロに近い、自己資本比率50%以上など

今回の再出発に際し、前回の投資と大きく違った点は利確を取り入れたことです。
長期保有に徹するのも良いのですが、相場は常に動きます。
利益が出た時点でしっかりと利確することが最も重要なことだと経験しました。
もちろん、日本株式もFXも同様です。

また、軍資金を10万円とすることで損益の管理も容易です。
10万円より低ければマイナス、高ければプラスですから。