最強スクリーニングで購入した銘柄_No.5

オールクリアした後、10万円からの再投資。
ここからは10万円をリスクを抑えつつ、
いかに増やすことができるかを楽しみながら行っていきたいと考えています。


そして、23日の記事「最強のスクリーニング」で抽出した銘柄を早速購入することにしましたので1銘柄ごとにご紹介していきます。

・1723 日本電技
【特色】ビル空調計装工事の大手。工場搬送ライン用などの自動制御システムも展開。アズビルと提携
【単独事業】空調計装関連89(20)、産業計装関連11(8) <17・3>
【増 額】空調は前期完工増で期初繰越残減だが新規受注積み上げる。再開発案件軸に増勢。複数大型案件剥落でも完工高原。産業計装も食品向け拡大。外注費増前提の会社営業益は慎重。最高純益増配も
【育 成】来19年3月期受注目標300億円(今期計画288億円)。営業強化し産業計装拡大の方針。順次進めていた全国支店への産業計装の専門部署設置が4月完了。

PER:10.34倍
PBR:1.18倍
ROE:11.3%(11.5%予想)
配当利回り:2.77%
有利子負債:ゼロ

四季報により2017年、2018年、2019年の売上高、営業利益、経常利益、純利益、1株益も緩やかですがプラス予想。管理人が求めていた数値(指標)を全てクリアした銘柄です。全体のバランスは以下の通り。

本日で5銘柄全てになります。現状は既にプラスになっています。しばらくは株価に注目です。少し厳しい条件でのスクリーニングでしたが何とか5銘柄ほど抽出して無事に購入できました。