最強のスクリーニングで銘柄探し

8月23日「最強のスクリーニング」というテーマで記事を書き、実行していますが、今回も同様な手法で新たな銘柄を探すことにしました。


スクリーニング内容は以下の通り。

・PER:15倍以下(株価収益率)
・ROE:10%以上(株主資本利益率)
・PBR:1.0~1.5(株価純資産倍率)
・配当利回り:2.5%以上(以前は2.0%)
・自己資本比率:50%以上
・有利子負債ゼロ

まずはSBI証券のスクリーニングサービスからPER:15倍以下(株価収益率)、ROE:10%以上(株主資本利益率)、PBR:1.0~1.5(株価純資産倍率)、配当利回り:2.5%以上を選択し実行。

この指標で選ばれた銘柄は59銘柄です。

この中にお宝銘柄がかならずや眠っているはず。
次に会社四季報、有利子負債の状況、自己資本比率、3年間の売上、利益の伸びなどをこまめに確認していきます。

ふるいにかけられて残った銘柄が今回、投資をする銘柄となります。
この厳しい基準をクリアできる銘柄が見つかればよいのですが。