オールクリアした後、10万円からの再投資。
ここからは10万円をリスクを抑えつつ、
いかに増やすことができるかを楽しみながら行っていきたいと考えています。


そして、9月5日の記事「最強のスクリーニングで銘柄探し」で抽出した銘柄を早速購入することにしましたので紹介します。

・4299 ハイマックス
【特色】独立系SI。金融、保険、流通、クレジットカードが主体。野村総研、IBM、富士通向け多い
【連結事業】システム・ソリューションサービス61、システム・メンテナンスサービス39 <17・3>
【増益基調】主力の金融はクレジット一服だが保険伸び堅調。非金融も基盤システム開発や公共(航空)が牽引し大幅増加。比較的採算よい直接契約に傾斜。海外、新規事業、人材育成の先行投資響くが増益。増配
【種まき】小学生向け教育アプリや大手SI経由の海外強化など新規市場を積極開拓。IoT関連案件への参加やブロックチェーン研究など、先端技術投資を推進。
【業種】 SI・ソフトウエア開発 時価総額順位 91/166社
【仕入先】トライサーブ,アナザーウェア
【販売先】NRI,JCB

PER:14.34倍
PBR:1.17倍
ROE:10.7%(10.4%予想)
配当利回り:2.82%
有利子負債:ゼロ

四季報により2017年、2018年、2019年の売上高、営業利益、経常利益、純利益、1株益も緩やかですがプラス予想。管理人が求めていた数値(指標)を全てクリアした銘柄です。全体のバランスは以下の通り。

今回の購入で全6銘柄となりました。北朝鮮問題で株価が全体的に軟調ですが、買いの好機と考えコツコツと投資をしていきたいと考えています。