投資に対する経験値を高める

管理人が以前組んでいいたオリジナルポートフォリオについて書きます。現在はすべて売却していますが未だに価格のチェックは怠っていません。


自分なりに将来性のあるカテゴリーで数多くのファンドを構築した訳ですから、最終的な確認は当然必要です。
まずはカテゴリー別に行くと「大手ゼネコンファンド」が一番良い結果となっています。

大成建設、鹿島の損益が+30%超。全体でも+19%超です。

続いて個別銘柄について記載します。損益+30%以上の銘柄は以下の通り。

6919 ケル +33%
3844 コムチュア +47%
3244 サムティ +33%
8929 青山財産ネットワークス +39%

一方、大きく下げている銘柄では

2428 ウェルネット -23%

前回の構築したオリジナルファンドはリスクを最小限に抑えて、それなりに自分自身の経験値を高めることができたように思えます。
1銘柄、千円から2千円程度の投資でしたが数多くの銘柄を自分で考えながら購入したことでよかった点、反省点も数多く出て、今後の投資にプラスになりました。

今回は最強スクリーニングで抽出した6銘柄の投資ですが、こちらも今までの経験値が大きく活かされたものだと考えています。もっともっと経験値を高めて負けない投資ができるようになりたいものです。