本日の日経平均株価は前日比の+389.88+1.96%)と爆上げでした。


その爆上げに連動して保有株も全てでプラス。それも大きく大きく値を上げました。
しかし、この値上がりは注意が必要です。

管理人が保有株の値上がりを評価する場合、日経平均株価の値上がり率と保有株の値上がり率を比較して評価するようにしています。

当然、日経平均株価と保有株化とでは内容が異なるため数値が同じになるはずもありません、
折角、最強スクリーニングで購入した銘柄ですから日経軽金株価の上昇率よりも大きな値上がり。
更に日経平均株価が下げても保有株は上げることを期待します。

ここで、管理人の保有銘柄で本日の値上がり率を確認してみます。

値上がり率は前日比₊1.94%ですね。
この値上がり率を日経平均株価の値上がり率で比較するとほぼ同じ値上がり率です。

言い換えれば管理人の保有株は1日で2,500円程度の値上がりをしていても、ほぼ日経平均株価の上昇率と同じということになります。
自分の保有株は凄い、これからまだまだ上がると考えてしまうと大きな落とし穴にはまることになります。

この数値を前向きに評価して、本日の値上がりは「普通」と判断すべきところです。
次回は日経平均株価が大きく値を下げた時に同様の比較をしたいと考えています。