8月23日「最強のスクリーニング」により購入した銘柄を利確した件について今後のため検証してみました。


最強スクリーニング

・PER:15倍以下(株価収益率)
・ROE:10%以上(株主資本利益率)
・PBR:1.0~1.5(株価純資産倍率)
・配当利回り:2%以上
・自己資本比率:50%以上
有利子負債ゼロ

この条件で購入した銘柄を概ね1か月で利確しています。

利確額は9,166円(手数料も含む純利益)
投資額105,747円、売却額114,913円:₊1.0867倍

この数値、自分がスクリーニングした銘柄が良かったのか、日経平均の上げによるたまたまの利益なのか、検証しておく必要があります。

8月22日の日経平均終値:19,383.84円
9月20日の日経平均株価:20,310.46円
₊1.0478倍

こうして、自分の利確した銘柄と日経平均株価の値上がり率を検証することで「最強スクリーニング」んお成果が問われると考えます。

現在は「最強スクリーニングVer2」として参戦中ですが、こちらも最終的には同様の検証をすることにします。

最強スクリーニングVer2

・PER:15倍以下(株価収益率)
・ROE:10%以上(株主資本利益率)
・PBR:1.0~1.5(株価純資産倍率)
・自己資本比率:50%以上
年初来高値更新銘柄

保有銘柄の利確や損切りについて、自分自身で納得して売買をする必要があります。