昨日の記事の続きになります。

ある程度の資金である程度の企業に投資がしたい・・誰でも考えることですが
資金に制約されて中々思うようにはいきません。

そこで考えついたのがeワラント投資です。
管理人は過去にも何度となくeワラントに投資をした経験があるのでそんなに考えることもなく入れました。

eワラントは経験上、短期決戦だと考えています。
購入後、ある程度の利益が出れば即利確が良いように考えています。

となると、やはり順張りです。
今回もPER15倍以下、年初来高値更新の銘柄で参戦してみました。

8830 住友不動産

短期投資とは言え一応、管理人の気になる数値は確認しておかなければなりません。

PER:14.59ば倍
PBR:1.7倍
ROE:10.9%
年初来高値更新中

【特色】総合不動産大手。東京中心にオフィスビル、マンション開発。住宅リフォーム事業で独自の強み
【連結事業】不動産賃貸36(37)、不動産販売34(15)、完成工事22(7)、不動産流通7(29)、他1(12) <17・3>
【連続最高益】賃貸は前期竣工の六本木や麻布十番ビルが通期稼働。既存ビルの賃料増額改定も上乗せ。マンション分譲は1・5%増の5800戸。仲介も想定以上に伸びる。営業益やや増額。連続最高益増配
【西新宿】西新宿6丁目でオフィスと住宅含む高層ビルを開発。19年春の完成見込む。有明や大井町などで大型マンション販売。需要底堅い都心や駅前立地で仕込み継続。
【業種】 不動産(非住宅) 時価総額順位 3/56社

それなりに上昇は期待できそうですが、eワラントには同じ銘柄でも数多くのパターン(商品)があるため、そのあたりを考えながら投資をしていく必要があります。詳細は次回ご報告します。