3月7日の記事「将来を見据えたミニ株投資」でご紹介した下記銘柄を早速ミニ株で購入いたしました。



・3687 フィックスターズ

有利子負債ゼロ、自己資本比率80%超、1:5の無償分割

【特色】マルチコアプロセッサーの性能を向上させるソフト開発が主。関連ハードウエア販売に注力中
【連結事業】ソフトウェア・サービス70(23)、ハードウェア基盤30(9) <17・9>
【連続増配】演算ボードが医療機器向けに好調。ソフト受託開発は自動運転関連で車載向け活況に、半導体メーカー向けも底堅い。研究開発一巡で外注費減。上期の本社増床費用こなし営業増益。最高益。連続増配。
【取捨選択】競合多いSSDから撤退。大容量高速のストレージサーバー育成、産業現場向け開拓へ。機械学習活用したプロジェクト改善技術発売、IT業界向けに拡販。

・3925 ダブルスタンダード

有利子負債ゼロ、自己資本比率80%超、1:2の無償分割

【特色】企業向けビッグデータの生成・提供と活用サービスの企画開発が2本柱。データ結合などに強み
【連結事業】ビッグデータ関連65、サービス企画関連35 <17・3>
【上振れ】データ洗浄・加工のビッグデータ受託が不動産など既存顧客の案件豊富。自動車などスポット案件寄与。サービス企画開発は金融、Web向け好始動のほか、複数計画あり開発フル稼働。営業益上振れ。19年3月期もビッグデータ利用進み続伸。
【金 融】手書き文字をAI搭載OCRで洗浄・判読、本人確認を効率化するサービスをマネックス証券に提供。金融を重点開拓。

3月7日に各1株購入しました。1万円以内での小額投資です。
将来、大化けするかもしれませんが、反面リスクも大きいと考えています。
1万円程度の投資で数年間楽しみたいと考えています。