全自動投資ほろにがデビュー

昨日の記事でご紹介した手数料無料での全自動売買はほろにがデビューとなりました。

9501 東京電力HDを前場寄付きで388円の成行きの信用売り。
そして後場終値で395円で信用買いという結果。
マイナス700円とほろにがデビューとなりました。
そうは簡単に儲けさせてくれませんね。

今回の売買を実際に行ってみた感想。

1・8時過ぎに9501東京電力HDを成行きで信用売り注文。
2・9時過ぎに約定のメールが携帯に届く
3・透かさず10円下げの378円で指値注文。
4・12時過ぎ(お昼休憩)に指値注文を解除。
5・解除とともに再注文。注文内容は以下の通り。

後場から378円まで下げたら信用買い戻しの指値注文。
その指値額に到達しない場合は後場終値で成行きで信用買戻しを実行という注文。

指値できず引成行(不成)
ザラ場中は指値注文として発注し、ザラ場で約定しなかった場合、引けの時点で成行注文に変更して執行する。
この注文の注意点は前場寄りで購入した銘柄に「指値できず引成行(不成)」を出すと前場の終了時にこの注文が行われるため前場終了後にこの注文を出さなければ後場終値での決済にはなりません。

注文に「F」と記されているのがこの注文のことです。

6.15時過ぎに約定メールが届き本日の手数料ゼロの売買は終結。

こんな感じです。
この手法であれば忙しいサラリーマンでも容易に投資ができ楽ちんです。
後ほしいのは結果のみです。
本日も頑張ってみます。