3月13日の記事「手数料ゼロで全自動投資」2日目のトライ。

苦戦するもプラス100円で終えることができました。
理論上は必ず利益が出せるだろうと思っていても中々思うようにならないのが現状です。

・9501 東京電力ホールディングス 394円100株 信用売り
・9501 東京電力ホールディングス 393円100株 信用買戻し
合計+100円

自分で検証すると記載したので最低でも1か月間は継続していきたいと考えています。
そして、信用取引なので買付余力を更迭されないのでIPOにも積極的に参加できています。

現在のIPOチャレンジポイントは僅か30ポイント
S級のIPO銘柄をゲットするには最低でも200ポイント以上が必要のようです。

今までは小額投資で現物株を売買していたため買付余力がなくIPOチャレンジポイントも増えなかったのが現状ですが10万円以内の手数料無料による信用取引を導入したおかげでほぼ毎回IPOに参戦することが可能となりました。

コツコツとIPOチャレンジポイントを貯めて3年後には超S級のIPO銘柄をゲットしたいと考えています。
SBI証券では年間80社程度はIPOを取り扱っているみたいなので3年間辛抱すればそれなりの結果は期待できそうです。

今後のスタンスは日々、10万円以内で信用取引、そしてIPOへの積極的参加が基本になりそうです。