まずは全自動売買の結果課から

100円マイナスでした。
日経平均は狙い通り下げているのに東電は最近根強いです。
しばらく継続です。

そして新たなる検証を始めることにしました。
そのきっかけはSBI証券の記載されていた記事です。

eワラント投資についての記事。
投資額の100倍以上になることもあるという内容。
過去7~8年間で数十銘柄が100倍以上の値上がりを記録しています。
この値上がり率は通常の株式投資では考えられません。

色々記事を読んでみて私も小額でトライしてみることにしました。
もちろん、ワラント投資は投資額がゼロになるリスクもあることを忘れてはなりません。

購入銘柄は以下の通り。

投資額は3銘柄で1,800円と超小額投資。
最近の日経の流れを考え全てプット(売り)の銘柄をチョイスしました。

何れの銘柄も満期日までに行使価格以下になれば大きなリターンが得られます。
反面、行使価格に到達しない場合は価値がゼロになります。

現在の株価は以下の通り。

〇 富士フイルム プット 第45回 
(満期日5月9日/行使価格4,100円/株価4,317円)

〇 みずほ プット 第292回 
(満期日4月11日/行使価格180円/株価193円)

〇 アインHD プット 第4回 
(満期日4月11日/行使価格7,000円/株価7,750円)

eワラント投資の場合は数百円から投資が可能なので比較的楽な気分で投資できます。
今回の上記数値はかなり厳しいものがありますが日経大幅反落があれば不可能な価格ではないと考えています。
また、全て失っても1,800円ということでストレスなく投資に参加できています。