国内FX会社でトラリピをすると投資額はいくら必要になると思いますか。

トラリピの場合、トラップを何本仕掛けるかで投資額は変わってきます。

米ドルでいえば10本程度であれば7万円から10万円、20本で19万円程度必要と言われています。

利確間隔が短ければ約定の機会も多くなりますが、それだけ投資する資金も必要になると言う訳です。

一方、海外FX会社のXMではどうでしょうか。

管理人は米ドル/円の手動トラリピを1万円から始めています。

管理人のトラップ注文は以下のとおりです。

利確0.25円で28本のトラップを仕掛けています。

横線が注文したトラップになります。109円から116円までをカバーしています。

この際の証拠金は642円です。

なんで国内FX会社では多額の資金が必要なのに海外FXのXMではこのような小額でトラリピが可能かと疑問を持たれる方も多いと思います。

答えは簡単、XMは証拠金が888倍という国内FX会社では考えられない数値で売買が可能なためです。

つまり、必要証拠金642円×888倍=570,096円程度の注文をしていることになります。

国内FXでの取引では売買しなくても注文すればそれだけの証拠金が必要なため私たちのような貧乏投資家でトラリピをするのは非常に厳しかったのですが、XMであれば1万円程度から可能となったわけです。

更にXMでは口座を最高8つも作れるので8通りの通貨ペアで取引が可能になります。清算はそれぞれの口座で終結するので例え1つの口座で破綻しても他の口座には全く影響がありません。

更にFXには追証というものが存在しますがXMでは「ゼロカット方式」を採用しているので最大の損失は口座内の投資額がゼロになるだけです。マイナスは一切ありません。これも安心の種です。

更に口座開設時にボーナス3,000円分もらえます。そして入金額に対して100%のボーナスも5万円分もらえます。つまり、口座を開設して3千円、そして1万円入金したら2万円となり、合計で2.3万円程度の銀資金が得られることになります。口座を作って1万円の入金だけで2.3万円分の取引が可能になるのでやらない手はありません。

1万円の入金で2.3万円ならば2つ口座を開設してトラリピすることも可能です。小額投資でトラリピ売買をあきらめていた投資家はトライしてみてはいかがでしょうか。少なくても私は現在8つの口座で手動トラリピをしていますが現時点では絶好調です。

何が楽だって売買のタイミングで悩まなくていいのが最高です。変なストレスもなくなりました。1万円で始めるトラリピ生活、楽しいです。

XMに口座を開設して1万円でトラリピに挑戦→無料口座開設はこちらからでもできます。